DVDの購入はdvdbankで。全品送料無料!

検索

カート 0

お天気お姉さん DVD

在庫状況: 在庫あり

価格: ¥12,180

Special Price ¥6,500

“天気”の要素をミステリーの世界に取り入れた新感覚の謎解きドラマ!朝の情報番組の“お天気お姉さん”なのに、ものすごく無愛想。天才気象予報士なのに、ニックネームは“爆弾低気圧女”。お天気以外の『予測できないもの』は嫌い―。武井さん演じる気象予報士·安倍晴子が幅広い天気の知識を駆使して警察とは違う視点で事件を解決に導いていく…。

詳細

上司からゆとり世代扱いされている警視庁捜査一課の新人刑事·青木豪太はある日の捜査中、事件と気象との関わりを指摘する気象予報士·安倍晴子と出会う。晴子はテレビ太陽の朝の情報番組『モーニングZ』のお天気キャスター(お天気お姉さん)に採用され、無表情で天気予報を伝える姿が受けて一躍人気者になる。豪太は晴子の下宿先であり彼女の知人である蜜代がママを務めるスナック「蜜の味」に事件をたびたび持ち込み、晴子は豪太や、彼女の熱狂的なファンとなった監察医·三雲三平とともに、気象が関わる事件の謎を次々と解いてゆく。

物語は事件の謎解きを毎週一話完結形式で描き、晴子が大気の逆転層や収れん火災、気候急変による高温下の凍死といった、気象現象が関わる事件のトリックやアリバイを崩してゆくことにより、解決に導くという流れである。

その中で、第3話から第7話にかけては、晴子の人気上昇によってライバル関係となる番組共演者のエリート女子アナ·橋本茜がストーカーに追い詰められてゆくサブエピソードが同時に進行し、雷をテーマとしたエピソードをもって解決を迎える。第7話からは三雲三平と蜜代の関係も明かされ、彼らと過去に色恋沙汰を演じた科学者·天川聡が「最終章」と銘打った第8話·最終話に登場し、行方不明の女子大生のミイラ死体をめぐる事件で晴子と対決する。

ラストにかけては晴子が気象予報士を目指すきっかけとなった父の死のエピソードが明かされる。また後半は豪太が晴子に思いを寄せるようになるが、恋をしているという自覚に乏しい豪太は積極的なアプローチをせず、三雲の応援で告白しようとするも、当の晴子は三雲に恋をしていることが発覚し、結局晴子も豪太も失恋してしまうが、再び協力して謎解きをしてゆくことを匂わせる結末となっている。

追加情報

出演/声の出演 武井咲, 大倉忠義, 佐々木希, 佐々木蔵之介
販売元 バップ
監督 大石静
制作国 日本
ディスク枚数 6枚組
DVD発売日 2013
画面サイズ 1.78:1
吹き替え/字幕 日本語音声/日本語字幕

商品のタグ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.

商品レビュー

あなたのレビューを投稿する

レビュー中の商品: お天気お姉さん DVD

この商品はいかがでしたか? *

  1つ星 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
Quality
Price
Value