北海道テレビ放送による人気深夜番組「水曜どうでしょう」(以下、「水どう」)の新作始動か?"ミスター"ことタレントで放送作家の鈴井貴之のツイートに、「水どう」ファンの期待が高まっている。

サムネイル



水どう」は、ローカル制作ながらカルト的な人気を集めている旅バラエティ。鈴井と俳優の大泉洋、さらにディレクター2人という少人数で基本的に旅を行うのだが、「ヨーロッパ20カ国完全制覇」「ベトナム縦断1800キロ」など企画内容は過酷を極める。レギュラー放送が終了した2002年以降も不定期で新作が制作されており、現時点で2013年放送の「初めてのアフリカ」が最新作となっている。

鈴井は今年1月7日にTwitterで「どうでしょう?やるから、そのうち(いつとは言い切らないし、それは公言できない)首を長くして待ってて。やるよ。やるからね絶対に!!」と宣言していたが、12月12日に「打ち合わせ終了。待ってろ大泉洋!」とツイートした。「水どう」ファンにはおなじみの番組ディレクターである藤村忠寿氏と嬉野雅道氏、鈴井のスリーショットも披露されて、ファンは「これは新作始動か?」と大盛り上がり。

鈴井のツイートに対して、

「待ってました!お見舞いしてください!」
「ついに待ち望んでいた時が!」
「3人とも悪だくみしている顔ですね(笑)」
「待ってました!DVDじゃ足りません!」

といったファンの喜びのリプライが寄せられている。果たして"打ち合わせ"とは本当に「水どう」新作に関わるものだったのか? では新作で行われるロケ内容とは? 詳細は不明だが、それでも約3年ぶりの新作の予感。ファンが大はしゃぎするのも無理はないようだ。